モンスト 映画ガチャに評価は??


モンスト 映画ガチャに評価は??

 

 

2013年に、株式会社ミクシィ内のスタジオ「XFLAG」から配信されているアプリゲーム「モンスターストライク」、略して「モンスト」。

 

 

2015年にYouTubeにてオリジナルアニメが配信され、2016に劇場版アニメが公開されました。そして、モンスト劇場版の公開記念としてスペシャルガチャ「モンスターストライクTHE MOVIE ガチャ」が実装されていました。

 

 

劇場版にしか登場しなかった仲間モンスターや映画仕様のイラストの追加など、特別ガチャアイテム「オラ玉」が登場しました。

 

 

ただし、「オラ玉」は今回のガチャでしか使用できないため、入手したら全てを使い切るようにしてください。

 

 

こちらのスペシャルガチャは、2016年の12月10日から12月25日まで開催されています。

 

 

強力な仲間モンスターが多く詰め込まれていましたが、当たる確率がアップされたのにも関わらず、その排出率は絶望的でもありました。

 

 

同じモンストユーザーである皆さんは今回のガチャに対して、どんな評価がありましたのか?それについての情報をまとめてみました。

 

 

引くべきだと思いますか?

以前も言った通り、私はこのガチャを引くべきだと思っています。しかし、それはあくまで個人的な意見として言っているため、今回は皆さんの意見を集めた上で結論を出します。

 

 

今回のスペシャルガチャは、モンスト劇場版の公開を記念するために実装されました。劇場版にしか登場しなかった限定キャラクター2体と、進化または神化と同様な性能を持つ映画仕様のキャラクター5体が排出されます。

 

 

ただし、限定キャラクターである「伝説の赤竜 オルタナティブドラゴン」と「時の番人 エポカ」は、特化した性能を持っているわけではなく、代用できるキャラクターは正直に言うと少なくありません。

 

 

それに、全ての期間限定のキャラクターは「時の番人 エポカ」を除いて、そのほとんどは排出率が1%にも達しないというあまりにも絶望的な低さです。

 

 

また、モンスト劇場版の期間限定キャラクターとは言え、実際には「激獣神祭ガチャ」などで排出する可能性もあります。

 

 

モンスト劇場版のガチャにしか使用できない特別アイテム「オラ玉」は、一日に一回だけ無料で引ける上、モンスト劇場版を上映している映画館に行くと必ず無料で「オラ玉」を1個もらえます。

 

 

無理して引く必要がないという結論が出ています。「オラ玉」だけを使って、「オーブ」は年末年始のガチャに使うのが一番オススメです。

 

 

「リセマラ」をする必要がありますか?

「リセラマ」とはリッセトマラソンの略で、マラソンのようにレアキャラクターを入手するまで何度もゲームをアンインストールし、データをリッセトする事を差します。

 

 

今回のスペシャルガチャには大当たりキャラクターなどが存在しますが、そのために全てのデータを消す必要はないと思います。

 

 

限定キャラクターとなる「オルタナティブドラゴン」と「エポカ」は貴重な性能などを持っているではないのですから、その2体のためにリセラマはしなくても良いという結論が出ています。

 

 

初心者ならまだしも、熟練者にオススメできません。

 

 

劇場版の公開記念ガチャとして、映画仕様のキャラクターを入手できるのは嬉しい事ですが、やはり年末年始のガチャには勝てませんでした。

 

 

確かに「時の番人 エポカ」以外のキャラクターは星6の状態で排出されるため、進化や神化などの手間が必要なくなったのが大きな特徴となったのですが、わざわざ貴重な課金アイテムまでを使って引くのはもったいない気がします。




ところでモンストでガチャを何回も引いて、最強のキャラを揃えてみたいと思いませんか?


そう思ったあなたには、最後まで読んでくれたお礼にガチャを何回も引く裏ワザをご紹介します。