モンスト SSの種類について!


モンスト SSの種類について!

 

 

こんにちは、モンストユーザーの皆さん。セフィロスとは戦いましたか?案の定のダメージウォールステージでしたね。

 

 

まぁ、ここのところ全くと言って良いほどダメージウォールが無かったんでそうじゃないかなとは思いましたが、予想的中。

 

 

獣神化アラジン、進化ガブリエル、神化アスカウリエル+フレンドの獣神化ウリエルで挑みました。やぁ〜…硬いのなんのって…。ビックリしました。

 

 

ところで獣神化されたアテナは使用されましたか?ストライクショットがキャプテンアメリカそのものでしたね。

 

 

さて、と、本題に入りましょう。今回はストライクショットの種類についてです。

 

 

大まかに分けていきます。

まず、ストライクショットで定番と言えば貫通タイプになって敵を貫く…でしょうか。

 

 

このストライクショットの種類を所持するのは、お馴染みのヤマタケ、天草四郎、クーフーリンなどなどですね。

 

 

回復でハートを取りたい時や弱点を往復したい時に非常に便利なものですね。比較的ストライクショットのターン数も軽いです。

 

 

お次は壁ドン系ストライクショットの種類です。獣神化ハンキン、武蔵棒弁慶、張飛などがメジャーですね。

 

 

このストライクショットの強みと言えば、やはり壁とボスの隙間に挟まったときのワンターンキルが魅力でしょうねぇ…。

 

 

さて、次は大号令系ストライクショットの種類です。こちらもお馴染みのクシナダ、神化ルシファー、神化織田信長Xといったキャラたちが所持。

 

 

さて次は通称ヒカサメこと光村雨から実装された当たった敵に爆発して周囲を巻き込む。ですね。こちらもターン数が軽めです。

 

 

所持しているのは神化光村雨、阿修羅、ウルトラマンタロウなどなどです。威力も結構な数字を叩き出してくれますので助かりますよね。

 

 

さぁ、最近めっきり出番がなくなってしまったレーザー系ストライクショットの種類です。

 

 

こちらは神化アーサー、イザナギ、イザナギ零などなどです。一定ダメージを出せる上にどこからでも打てるのが魅力です。

 

 

というかむしろ、外すとマルチプレイでブーイングのグッジョブの嵐が巻き起こりますので、気をつけましょう。

 

 

最後はやはいコレもお馴染みのメテオ系ストライクショットの種類です。ターン数が30ターンと最大に重いですが雑魚殲滅&ボスに有効です。

 

 

これを所持しているのは獣神化アグナムート、獣神化ゼウス、ユグドラシル、イザナミなどなどです。

 

 

他にも多々あるのですが、挙げていくとキリがないのでここら辺で一旦ストップしましょう。

 

 

ストライクショットの種類はTPOによって。

これはもう…その言葉の通りです。ブロックだらけのステージで大号令を打っても無駄打ちですし、どうでもいい所で貫通タイプになっても…。

 

 

アビリティや属性の兼ね合いも、もちろんあります。レーザーバリアだらけのクエストにアーサーを連れて行く人間も居ないでしょう。

 

 

各クエストに有利なアビリティと属性を吟味した上でパーティー編成をしていく訳ですが、だからといってそのクエストでストライクショットが合うとは。

 

 

必ずしも言えない訳ですよね。これはモンストをやり進めていく内にご理解できるのではないでしょうか?

 

 

更に言ってしまうとストライクショットの種類によっては使いどころというものが存在するのも確かです…ね、ハイ。

 

 

壁ドン系のストライクショットなどはその最たるものであるでしょう。至近距離からでなければダメージを出しにくいです。

 

 

ですので、ボスの何ステージ目かも関係なしに良い位置取りに居たならば迷わず打ってしまった方が良い局面もあります。

 

 

個人的にはそれでゲージ吹っ飛ばしてしまった方が楽だったという経験を何度もしていますので…。

 

 

さていかがだったでしょうか、今回はストライクショットの種類の中でもメジャーなものを挙げてみました。

 

 

ちなみに冒頭のセフィロス戦ですが、あくまでも参考にしていただけたらと思って載せてみました。

 

 

ダメージウォールさえ防げれば特段何と言うことはないクエストでしたが、ボスのセフィロスの硬さがちょっと難儀します。では、また




ところでモンストでガチャを何回も引いて、最強のキャラを揃えてみたいと思いませんか?


そう思ったあなたには、最後まで読んでくれたお礼にガチャを何回も引く裏ワザをご紹介します。