モンスト 初フレンドの自演招待について!


モンスト 初フレンドの自演招待について!

 

 

2013年に、株式会社ミクシィ内のスタジオ「XFLAG」から配信されているアクションRPGアプリゲーム「モンスターストライク」、略して「モンスト」。

 

 

期間限定とコラボのモンスターも含め、ゲーム内もは約1万体以上のモンスターが存在しています。

 

 

モンストにおけるキャラクターのレア度の付け方は、モンスターの詳細画面に映る星の数によります。

 

 

一番レア度が低いのは星2つで、一番高いのは星6つです。プレイヤーは収集してきたたくさんの仲間モンスターの中からお気に入りなのを選び、最大4体までパーティに組み入れる事ができます。

 

 

様々なクエストに挑戦して、クリアすると経験値や強化素材などの報酬を獲得できます。モンスターはそれぞれ5つの属性に属し、20種類以上の種族があります。プレイヤーは指一本だけで仲間モンスターと冒険に出かけられます。

 

 

2015年に、モンストのオリジナルアニメがYouTubeにて配信され、2016年には劇場アニメ「モンスターストライクTHE MOVIE はじまりの場所へ」が上映され、その反響によってモンストを遊び始めた方も増えていきます。

 

 

そして今回はちょっとした裏技を紹介したいと思います。

 

 

自作自演

前にも言った事がある「顔合わせボーナス」はマルチプレイで初めて一緒に遊ぶモンストユーザーに出会えると、クエストのクリア後に課金アイテム「オーブ」が貰えます。

 

 

最初の10人は「オーブ」を5個が貰う事ができ、以降の100人までは「オーブ」を1つだけ貰えます。合計で140個の「オーブ」が手に入れる事が可能です。

 

 

最近では「初フレンド機能」が登場され、モンストを始めて3日以内で一度もフレンドを作戦していないユーザーとフレンド申請が成立すれば、「初フレンド成立報酬」として「オーブ」が5個貰えます。

 

 

上限はあるですが、それでも最大数は250個の「オーブ」が貰う事が可能です。

 

 

これらの初フレンド機能やマルチプレイ報酬の本来の意味として、皆で一緒にゲームを楽しめるのが目的のはずでしたが、一部の人はそんな事よりも、ただただもっとアイテムが欲しいだけでした。

 

 

そこで、一部のユーザーは裏ワザ「自演招待」という方法で、自分の携帯端末から自分が持ち余っている端末へ招待コードを送り、自分一人でフレンドを成立させ「オーブ」貰う作業と言います。

 

 

「自演招待」の手順

「自演招待」をするのに必要な物は自分のメイン端末と初期化ができるサブ端末です。

 

 

ここで注意しなかければならないのはサブ端末はアンドロイドだった場合、対策されませんから、必ずアプリ製品でお願いします。

 

 

それと、メイン端末の電話帳にサブ端末のフリーメールアドレスを登録しておいた方が良いのです。準備が整いましたた、「自演招待」が始められます。

 

 
まずモンストアプリを開いて「Emailで招待」のボタンを見付けたらタップします。後は、先に登録したメールアドレスを入力して招待すれば問題ありません。

 

 

そして、サブ端末でモンストのアプリをダウンロードさせ、メイン端末と一度マルチプレイで成功しなければフレンド成立はできないため、必ずクリアしてください。

 

 

その後、メイン端末に「オーブ」が貰いましたら、サブ端末を完全初期化して、また正体のところからやり直せば、たとえ同じ端末だとして何度でも初フレンドの登録ができます。

 

 

「オーブ」を貰えるのは無課金のユーザーにとっても嬉しい事なのですが、そのために自演自作でフレンド機能を利用するのは個人的にどうしても好まないのですね。

 

 

別に「自演招待」をしないでほしいとは言いませんが、できれば本当のフレンドも作って欲しいです。




ところでモンストでガチャを何回も引いて、最強のキャラを揃えてみたいと思いませんか?


そう思ったあなたには、最後まで読んでくれたお礼にガチャを何回も引く裏ワザをご紹介します。